スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムについて

機動戦士ガンダムについて

好きな作品1位に挙げましたが、当然というかなんというか、
この作品から全てが始まっている訳ですからね。
今後のシリーズだけでなく、他作品にも大きな影響を与えたと思います。

TV版、劇場版どちらが良いかといわれると中々答えづらいのですが、
ここは劇場版としておきましょう!




劇場版ではTV版を編集、カットしているということもあり、
TV版での数々のシーンやモビルスーツが削られてしまっています。
特にギャンとか、ギャンとか、ギャンとか!(号泣)

それでも劇場版を良しとする理由は以下の通り。

・TV版は視聴率低迷から打ち切られたために通常の4クールより話数が短い。そのため、劇場版3部作はそれぞれ時間、内容とも非常にバランス良くまとまっている。
・劇場版には素晴らしい主題歌、挿入歌がある。特にⅢの「めぐりあい」が 曲自体も使い方も最高。
・新作カットはやはり綺麗。旧カットと入り乱れてもそこまで違和感がないのも良い。(劇場版Zと対照的)

ギャンが出ないのは悲しいですが(しつこい)、
特に上記挿入歌「めぐりあい」の使い方が個人的には最高という思いがあります。
ガンダム対ジオングの戦闘開始という戦いのクライマックスに向けて、
また、ラストのコアファイターでの脱出の時に使われているのですが、
自分の中で、これこそが「ガンダムⅢめぐりあい宇宙」というくらいの印象を残しています。

ちなみに、これくらい思い入れのある挿入歌「めぐりあい」ですが、
これについては悲しい思い出があります。

私が劇場版ガンダムを見たのはレンタルビデオが初めてだったのですが、その時からずっとDVD版の発売を待ちわびていました。
特に「ガンダムⅢめぐりあい宇宙」を。

そんな時に発売されたのが、「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙 / 特別版 【劇場版】」でした。
なにやら声優が変わったりしているとの話でしたが、
とにもかくにも待ちわびたDVD版という事で即購入しました...が!
なんと声優だけでなく主題歌、挿入歌の使い方まで変わってるではないですか!

上記で書いたガンダム対ジオングの戦闘開始の時も、コアファイター脱出の時も、どちらでも「めぐりあい」が使われてないじゃないか!
なにやってんの富野さん!(号泣)

まあ、きちんと情報を集めないからだよとか、
だからリメイクは期待しちゃだめなんだよとか(別にリメイクして欲しかったわけではない)、意見は色々あるんでしょうが、当時の私はとにかく呆然自失でした。
結局このDVDは友達に貸したまま返してもらってません。返してもらうつもりもありません。
ガンダム関連アイテムを買ってここまで悔しい思いをしたのは、
後にも先にもこれだけでしたね。

で、結局当時の音声そのままの劇場版DVD-BOXが数年後に発売されるわけですが、つーか、こっちを先に発売しろよ!と。そう叫んでしまいました。

しかも劇場版DVD-BOXが発売された時には私は結婚してまして、
ロボットアニメに全く理解を示さない嫁に購入交渉をするも、あえなく玉砕。結局、現在まで購入に至っていません。
オススメというか、一番欲しいのは実は私自身なんですよね(哀)

余談ですが、
製作当時にどんな事情や、困難や、やり残しがあろうと、
あまりにも時間が経ってからのリメイクというのは当時の熱を殺してしまうんでしょうね、と思います。
大切なのは綺麗な絵や再構成ではなく、
当時の製作者(製作陣)のリアルな情熱なんだと思います。
それを当時のまま、後世に残していくことが大切なんだと思います。

この辺りは劇場版Zガンダムのくだりで色々書きたいと思います。
スポンサーサイト

theme : ガンダム
genre : アニメ・コミック

tag : 機動戦士ガンダム ガンダム

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。