スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ 〜サムライジーニアスの戦慄 な第8話感想(2)

前回はネガティブな表現が多く、失礼しました、、、



ガンダムビルドファイターズ第8話後半感想、参ります!



前半で精神的にかなりのレベルで追いつめられた感のある私。
そんな私を置き去りに始まる、アメリカ地区予選決勝。


「最強の暴れ牛、だがその戦いは繊細で緻密!」


炎とともに登場し、実況、解説者がそう評すグレコは、どうアーリージーニアスを迎え撃つか。


一方、ニルス君は武道家らしく道着を纏い、一礼をして登場。



「世界大会には行かせん!向こうで待っている男が居るんでな!」

「負けられない理由は、僕にもあります!」


「なら、どちらの気持ちが強いか、試すとしよう!」

「望むところです!」


吼えるグレコ!受けるニルス
熱いセリフの応酬!



「プラフスキー粒子、、この粒子の秘密を解き明かせば、、、きっと、、!」


グレコは好敵手(とも)との誓いを果たす為、
ニルス君もプラフスキー粒子の解明には、秘めた理由がありそう。


前半の懸念はやはり考えすぎだった!

これぞファイター!これぞバトル!!




そして互いがガンプラをセットするその時、フェリーニが異変に気付く。


「あれは、アストレイの改修型!?グレコとの対戦に合わせて、機体を変えてきたか!」



ついにその姿を現した戦国アストレイ

そしてバトルスタート!



戦国アストレイが近接特化機体と見抜き、近づけぬとばかりに遠距離射撃を浴びせるグレコ。

世界大会ベスト16に相応しい分析力と戦術を見せます!




しかし、当たらない!



「最小の動きで避けている!武術でいう見切りというやつか!?」

フェリーニも驚愕!




ならば、と岩壁を撃ち、瓦礫の雨を降らせるグレコ!

が、それをも華麗に躱し、戦国アストレイが宙に舞う!



待っていたとばかりにそこを狙い撃つグレコ!
全てはここへの布石か!?

が、それすら舞うように躱す戦国アストレイ



驚愕しつつも、ならばと手を緩めないグレコ。


「フルバーストで!!」


トールギスワルキューレが最大出力で射つ!



周囲の岩を溶かすほどの威力!
これはさすがの戦国アストレイも躱せないか!?



、、、と思った刹那、



戦国アストレイが2刀を一閃!

刀から放たれた十字の斬撃波がビームを両断!!!




驚愕するグレコとフェリーニ

実況と解説も大興奮!!


ここでつっこんでおくと、実況は富野御大ですね。

ノリが軽すぎですが、本人の了解は取っているのか?(個人的には笑わせてもらいました)




そして私は驚愕の戦闘シーンに興奮しつつも、一抹の不安が。


あれは武道の技法によるものか、それとも、粒子の秘密と操作技術によるものか。

フェリーニもグレコも解説も実況も知らないということは、単なる創意工夫の範疇を超える可能性が、、、

場外技術のような流れは避けて欲しいところだが、、、




次の刹那、トールギスワルキューレに急接近する戦国アストレイ!

致命的な間合いに入られることを避けるため、後退するトールギスを、なんと、両刀から放たれた十字の斬撃波が襲う!




この斬撃波、、、射撃特性もあるというのか?

射程が分からないが、残弾制限なしで使用出来れば、驚異の攻撃となりうるが、、、

そして放出エネルギーということは、やはり粒子操作!?




ドーバーガンと、自身をも吹き飛ばされ、崖に激突、落石に埋もれるトールギス。




「勝負ありました」

冷静に言い放つニルス君。


「まだだ、、! まだ勝負は付いてないぞ!」

立ち上がり、ビームサーベルを抜き放つグレコ。


「降参して下さい。これ以上戦っても無駄です。」

あくまで冷静に続けるニルス君。

もはや冷静というよりは、冷徹にさえ見えてくるのは、若さ故、アーリージーニアス故か。



「随分舐められたものだな、、、」

「負けると分かっていて、何故続けるのですか?」

「言っただろ、絶対に勝ちたい奴がいるんだ!こんなところで負けるわけには、、、いかん!」


一方のグレコは、好敵手(とも)誓いを果たす為、引く訳には、敗ける訳にはいかない!





しかし、残酷な展開が待つ。




なんと、戦国アストレイのサムライソードは、トールギスワルキューレが繰り出すビームサーベルをも切り裂く!

しかも今度は衝撃波ではなく、刃そのもので!(どういう造りだ!?)



次の刹那、右腕を斬り落とされるトールギス!

諦めないグレコが、サーベルを回転させて左手に持ち斬りかかるも、あっという間に左腕までをも斬り落とされる!



もはや、近接格闘戦特化機体が大好きだ、と豪語する私ですら、
興奮というより背中に冷たいものが走る展開、、、



それでも諦めないグレコ!

バーニアフルスロットルで戦国アストレイに体当たり!


「この距離なら自慢のソードも使えまい!このまま岩壁に叩きつける!」

相討ちをも覚悟したかのように、グレコが咆哮を上げる。



戦国アストレイがソードを地面に突き刺すも、無駄だとばかりに更に加速!




しかし、ニルス君。

ここで不敵に笑い、スペシャルウェポンを選択。



肩のアーマーが稼働、背中の鬼の目から光が放たれる!

次の刹那、トールギスの胴体に大穴が空き、次いで周囲に巨大な衝撃波が、、、!



「何だ、、、何が起こった?何をしたぁーーっっ!?」


断末魔の叫びを上げるグレコはもちろん、会場の誰もが事態を理解できない。



崩れ落ち、爆散するトールギス、、、



よく見ればトールギスワルキューレの胴体に開いた穴は背中のみ。
これは、武術でいうところの発勁というやつなのか、、、





衝撃のバトル終了。



「彼は、プラフスキー粒子を完全に使いこなしている、、、!」

「これが、ニュージェネレーションが作り出すガンプラ、、、革新とでも呼ぶべきか、、、!」


フェリーニが絞り出すように評します。

グレコとの再戦の道は断たれました。




ここで私は、勝者であるニルス君への称賛よりも、その冷徹ともいえるクールさに、軽く引いていました。


そして、グレコ。

勝利の為に足掻くその姿は、所謂エレガントさからは程遠いものだったかもしれません。

しかし、好敵手(とも)との誓いを果たす為、最後まで勝利を諦めなかったその闘志、その戦いは、
トールギスを駆るに相応しいものであったと、そう思いました。


グレコ贔屓ともいえるこの感想は、ニュージェネレーション、アーリージーニアスへの、オールドタイプともいえる私の嫉妬でしょうか。

いや、いつかは理屈ではなく、這いつくばってでも前に進む気迫が必要になる時が来ると、若き天才にも分かって欲しい。

そういう事だと思います。




こうして、ニルス君の登場を皮切りに、各地で次々とニュージェネレーションが台頭。

エンディングも流れるキャラ達が変化。新たな展開に入った事を感じさせます。





そしてCパート。



ララァでなくとも、私にも次の展開が見える、、、!




ここでラルさんがフィンランドに現地入り。



カルロス・カイザー。

世界大会前回優勝者、そのバトルを見る為です。




「何だこの声援は!?」



会場に入ったラルさんは、そこで信じられないものを見ます。



バトル開始直後に、世界大会前回優勝者が何も出来ずにボロ負け、瞬殺。

世界王者があそこまで打ちのめされるとは、、、と驚愕するラルさんが目にしたのは、


そう、あのアイラ。



甲冑のようなスーツに身を包んだアイラを見たラルさん、



「乙女だ、、、!」



その表現は合っているのか?




カイザーという名前、前回大会優勝者、アイラの対戦相手である事から、
壮大なかませ役になるであろうことは、少なからず予想は出来ましたが、

バトルシーンさえ与えられなかったその負け姿を見るにつけ、
無残に敗れたとはいえ、見せ場もあったグレコはまだ幸せだったか、、、と思いました。





こうして、私に多くの衝撃を与え、残酷ながらも白熱のバトル、ニュージェネレーションの台頭、
と大きな展開を見せた第8話は終了。



新たな組織の登場は、登場キャラクターに厚みを持たせるため。
決着はあくまでバトルのルールの中で。


粒子の理解は、ガンプラの改造技術を次のステージに導く為の、あくまで一要素。


アイラのジェガンでの圧勝は、単に彼女の強さ、強化の恐ろしさを表現する為だけではなく、
あくまでパイロットの操縦技術が重要である事の証左。


ニルス君の放った技は、あくまで彼が会得している武術の応用の延長上。



自分に言い聞かせるように繰り返しましたが、やはり今後への不安は拭えません。

早く、こんな不安を吹き飛ばすような展開を見せて欲しい。(女々しくてつらい)





さて、次回は、"チョロインと呼ばないで"ことチナちゃんの、
ついに完成、ベアッガイⅢのバトル。


最近シリアスになりがちな私にとって、果たして、一服の清涼剤となるか。


もしくは、「恐ろしい拷問を受ける」ドキドキな激薬となるか。



チナちゃんの「見て下さい!」のVガン風予告で送る次回。

もちろん、必見です。



ガンダムビルドファイターズ第8話感想 おわり
関連記事

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

tag : ガンダムビルドファイターズ第8話 ガンダムビルドファイターズ ニルス 戦国アストレイ フェリーニ ガンダム

comment

Secret

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。