スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ 〜チナちゃん、君こそは想像の翼 な第9話感想

ガンダムビルドファイターズ第9話

果たしてそれは、一服の清涼剤となるか、劇薬となるか、、、


そんな思いで視聴を開始しましたが、オープニングパートを見て確信。

今回、楽しく見れるガンダムビルドファイターズが帰って来ました。


実は美術部員としてはスゴ腕のチナちゃん。

そんなチナちゃんのライバル(完全に自称)、キャロラインことキャロちゃん。

そんな2人の美術展でのやり取りから、今回は安心して、楽しく見れる回である事が、はっきりと伝わって来ました。


今回は、チナちゃんのベアッガイⅢの初登場回な訳ですが、、、


まさに、チナちゃんオンステージ!!


冒頭、自宅のお店を手伝うも、ぎこちない接客と、悲劇的な作り笑顔でパパもガックシ、なチナちゃん、、、

そんなチナちゃんも、ママンからの電話には超!満面の笑顔で対応!(笑)


唖然とするジェリドとカクリコン、そしてパパを置き去りにして、
ママンの「セイの大切なガールフレンド」の言葉に、輝く笑顔でまさに空を飛ぶ思いのチナちゃん。(実際飛んでます 笑)


かわいいっ!かわいいよチナちゃん!!

私にも娘がいますが、こんな風に健気に相手を想って、セイ君のようなマジメなオトコの子と親公認(チナちゃんパパは絶望か? 笑)の、清く正しいお付き合いをして欲しい!


それにしても、ここでまさかのジェリドとカクリコン再登場!(笑)

そのセンス、あえて言おう!アリであると!



そして、新しいガンプラ作りに焦るセイを、ベアッガイⅢを見て欲しい、と外に連れ出そうとするチナちゃん。

何て思いやりと優愛に溢れたシーンであることか!

が、ママン、、、覗き(盗聴)はダメですってば。(笑)


セイを連れ出した公園で、キャロちゃんが美術展での雪辱のため、女の子限定のガンプラバトルをチナちゃんに叩きつけた時、

セイが引き篭らないようにするため、そしてセイに何かを伝えるためか、勝負を受けるチナちゃん。


ええ子や、、、
ホンマええ子や、、、(感涙)



そして、特訓開始。

立つこともままならないところから始まり、歩き、走れるようになり、そして転ぶ。(笑)

セイの協力でガンプラの改造技術を、レイジの協力で操縦技術を。

一歩ずつ、でも確かに強くなっていく。

人と比べてどうこうではない。
今の自分よりも、一歩ずつでも、前へ。


これだよ!
こんな展開が見たかった!!


粒子の秘密でも、パイロットの強化でもない。

創意工夫、努力、そして仲間との協力。

そんな熱い展開が、まさかチナちゃん回で見れるとは!

もはや目から熱い汗が止めどなく流れ出て、画面が見えない!!(感極まれり)


そんなチナちゃんをよそに、キャロちゃんは、まさかのニルス君とのタッグ結成!

しかし、流石のニルス君も気圧されるその描写から、やはり今回は安心して見れそう。



そして、女の子だけのガンプラバトル大会当日。

今やチナちゃんは、バーサークモードのノーベルガンダムデコをも倒せる程に成長!


そして、ここで再び、まさかのサザキ君登場!

ちょーっっ、サザキ君っ!!

女の子だけの大会で、何でしたり顏でそこにいるのっ!?(爆笑)

君は早よ、高機動型かクリーガーの制作に取り掛かるんだ!
引き篭れっ!早よっ!(笑)


その後、チナちゃんとベアッガイⅢは、キャロちゃんが駆るSDナイトガンダムを、まさかの"口から綿砲"で撃破!!

相変わらず、ベアッガイの"口から砲"は危険極まりない。(笑)


そしてその戦いは、「私の教えた通りに戦えば勝てる」と豪語したニルス君を、
「こんなガンプラがあるなんて!?」と驚愕させる。


そう!こんな展開が見たかった!

ガンプラ初心者であっても、その想い、その想像力が、時に天才の計算を超える!


ベアッガイⅢが実際に戦国アストレイと戦えば、瞬殺でしょう。

でも、今はそんな事はどうでもいい。
そんな可能性を描写してくれた事が嬉しかった。



今回、セイの、チナちゃんへの感謝の言葉が、私の気持ちと重なります。

「委員長に、ガンプラや操縦技術について教える事が出来て、良かったなって思ってるんだ」

「いい意味で初心に帰れたというか、新しいガンプラ作りに煮詰まっていたから」

そこではっと気付くセイとともに、私も思います。

最近、煮詰まったように視聴していた自分も、本作を見始めた頃の、作品を楽しむ基本に戻る事が出来た、と。


そして、戦いが終わり、再びチナちゃんに語りかけるセイの言葉は、私の今後への不安を吹き飛ばします。


「ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいい」

「僕はガンダムの世界観や設定に囚われ過ぎてた、それが分かった」

「見えたんだ、僕だけのガンプラの姿が!」



そう、自分だけのガンプラ。

そこに情熱を込める事こそが大事なのだと気付いたのなら、もう心配はいらない。


再び部屋に篭り出したセイを心配するママンに、チナちゃんが力強く言います。

「それでいいと思います」

「悩んでいるんじゃなくて、出口が見えたのなら、後は進むだけです。イオリ君はきっと素敵なガンプラをつくると思います!」



チナちゃん、ありがとう。

チナちゃんがセイに見せたその想像の翼は、
決して折れない力強さをもって、セイを次の高みに導くでしょう。

もうチョロインなんて呼ばないよ、本当にゴメンなさい。

君が、君こそが本作のヒロインだ!
セイ君との恋を全力で応援します!


ラルさんが緊張の面持ちでアイラの凄さを語っても、もう動揺したりしません。

相手が年端もいかない少女だとして、年端もいかないのはこちらも同じ。

超えていけ!想像の翼で!!



こうして、感動の第9話終了。(大団円)

自分的には、もはや最終回。
俺たちの戦いはこれからだ!の心境。



あーもう、ちくしょーーーっ!!(大歓喜)

不安を煽って、煽って、吹き飛ばす。

これって完全に制作スタッフ陣の掌の上じゃないですかー、もう!

一服の清涼剤どころか、一晩で3回も見返して、デトックス完了ですわ!

その心は、彼女と言われて舞い上がるチナちゃんのごとし!


しかし、今回の感想の(笑)の多いこと、多いこと!

本当に今回は楽しかったぜ、こんちくしょう!酒が美味い!!


元からそのつもりでしたが、はいはい、ついて行きます、最後まで。

今後もよろしく掌の上で転がしちゃって下さい。

次回の世界大会が楽しみだーー!!


ガンダムビルドファイターズ第9話感想 おわり


関連記事

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

tag : ガンダムビルドファイターズ第9話 ガンダムビルドファイターズ チナ ベアッガイⅢ ママン ニルス サザキ ガンダム

comment

Secret

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。