スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ 〜 俺、TVに入って、、、とにかく会長をぶっ(ピーー)たいです! な 第12話感想 (1)

今日よりも、明日よりも、愛が欲しかった哀戦士達の戦いは、

憎きフェリーニの、その悪行を露知らない少年達の誤解によって、悲劇の幕を閉じました。


それは「ガンダムF91シリーズちょい見せ撃ち尽くし」の絶望に沈む私にとって、

まるで悲しみの欠片のように、
溶けることのないガラス色の雪となって、私の心を閉ざし続けることでしょう、、、



やはり、オトコもガンプラも、
メジャーなイケメンパラダイスでなければ、お呼びではないというのでしょうか。(F91こそ隠れた真のイケメンだと、何故分からんのだ!? 誰かプロデュースして!)



願わくば、クロスボーン出典はフルクロスなどという、放っておいてもゲームで人気のある、華美なものではなく、

X1改で、いぶし銀のキンケドゥ復活を再現しては頂けないでしょうか。(ワイヤーアクションも進撃に最適かと)





ガンダムビルドファイターズ第12話感想。




前話が「萌え」と「愛(哀)」の物語だったとすれば、

今話は「燃え」と「怒り」のエピソードとなりました。





哀戦士達の悲しみも癒えぬ中、突如、現れた巨人"ザク"。


PPSE会長の歪んだ口元が意味するところ、

やはり、このメガサイズ、彼が放った刺客でした。



その圧倒的な進撃を前に、

立体機動装置も持たないレイジとセイ達は、
一体、どの様に戦えばいいというのでしょうか!?(普通に飛んで戦うと思います)



はい、

いい加減にせい、ということで。



今回、

私の怒りと苛立ちが、タイトルの如く「ディスチャージ」する事となる、この会長の言動。詳細は後述。



会長の策謀により、「スタービルドストライクだけを殺す機械かよ!」と化したメガサイズザク。



ここで、

あのザクはバトルとは無関係、無意味な戦いはやめて逃げろという、マオ君、フェリーニの忠告を無視し、
レイジとセイは、メガサイズと戦う事を選択します!



思いは、ひとつ!


こんなふざけた真似をされて、黙って引く訳にはいかない!




身を潜める中、そんな2人の戦いを見つめる、ニルス君。



「愚かだ」

「風車に挑むドンキホーテのような行為」

「なのに、どうして?」



そう評するように、

メガサイズから逃げ切って、生き残れば勝ち抜きとなる中、

各国代表でもない、ただの機械相手にわざわざ危険を冒してまで戦う意味が、
アーリージーニアスの彼には、全くもって見出せない模様。
(真剣なシーンなので、ネーデルガンダムにはツッコミません、ツッコまないからね)


やはり、スーパーパイロットの喝なしに、気付く事は出来ないか、、、





「決まっている!」

「それは、、、彼らがファイターだからだ!!!」




ここで、ラルさんが、核心の名セリフ!(流石はガンダム紳士の心の代弁者!)

ラルさんの本作における名言は、ガンダム本編のそれを凌駕する存在に思えます!




そう!


打算ではなく!

単なる勝利でもない!


ライバルとの対決に燃え!

引けぬ想いに引かぬ姿こそが、
ファイターの心意気!



何故、グレコが敗北必至の中、最期まで立ち上がって来たか!

何故、レイジとセイが、一見無意味な戦いに挑むのか!

早く、そこに気付いて欲しい!



しかし、


勝つために勝つのではない、

己が矜恃の為に戦い、その上で勝たんとするファイター魂。


それが遂に、ニルス君の中の何かを突き動かし始めます。



「ロングレンジがダメなら!」と懐に飛び込むスタービルドストライクを、
メガサイズ脅威のクラッカーが襲う!


が、ここで絶対絶命のスタービルドストライクを救う一撃!

マオ君とフェリーニが、助太刀に入る!
(フェリーニは、前回の罪と汚名を濯ぐ事が出来るか?)



しかし、4人の集中攻撃による頭部破壊をもってしても、倒れないメガサイズ!


ここで、レイジとセイは、ディスチャージによる破壊を決断!

射撃態勢に入る!



しかしこのディスチャージ、

発射までに相当の溜め時間が必要な模様。
しかも、発射態勢のまま動けないという、更なる枷が!


過去感想で「制限の中での強さこそ美学」とは言ったものの、この状況では何とももどかしい!



その隙を突かれ、メガサイズのクラッカーが、再びスタービルドストライクを襲う!



その時、、、


遂にお披露目!

フェニーチェが、ビームマントを展開し、
吹き飛ばされながらも、クラッカーの爆発から、スタービルドストライクを救う!


良くやったフェリーニ

男としては許さんが、ファイターとしては許すっ!!



しかし今度は、スタービルドストライクを庇って吹き飛んだフェニーチェとX魔王を、メガサイズのミサイルが襲う!


キララも叫ぶ、今度はこちらが大ピンチだが、



ここで、太刀一閃!



二つのミサイルを一刀に貫く、その一撃を放ったのは、


何とニルス君!


遂に、氷のアーリージーニアスが動く!!(うおおおぉっ!!)



「まだですよ!」と叫ぶニルス君の言う通り、
メガサイズが、今度はスタービルドストライクに向けて、バズーカの発射態勢に入る!



だがしかし!

ここで、謎のビームの一撃がメガサイズを揺らがせる!



その瞬間、チャージ完了!



EDテーマにのって(テンションMAX!)、
スタービルドストライクの新たなる力、ディスチャージが放たれる!!


そして、その超絶な一撃により、遂にメガサイズ撃破!!




「見たか!」

「これが俺達の、ガンプラのチカラだ!!」



まるで往年のボンボンか、少年ジャンプのように、
ノリノリのレイジとセイ!


過去の、多分に伏線と意味深を重ねる様と比して、
何とも、シンプルイズベストに燃え上がる展開ですが、

それもイイ!それがイイ!




こうして、
熱い、熱い、Aパートは終了。

ファイターのファイターたる所以を、存分に堪能出来ました。



しかしながら、

このAパートですら、既にそのksっプリを遺憾無く発揮している、このks会長。


この後、私の怒りがディスチャージするBパートへ、

一旦つづきます


関連記事

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

tag : ガンダムビルドファイターズ第12話 ガンダムビルドファイターズ フェリーニ フェニーチェ マオ ニルス ガンダム

comment

Secret

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。