スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ ~ 芯を譲らぬ大切さを思い知る 第14話感想(5)

レイジ&セイのバトルレースへの、「コードネーム C」の介入が確定となった今、

負けられない戦いに挑む、レイジ&セイの運命は、如何に!?


急げ、ラルさん!

我らが心の代弁者!!





ガンダムビルドファイターズ 第14話感想その5




遂にスタートする、レイジ&セイのバトルレース。


「コードネーム C」は勿論、

注意が必要なのは、レイジ&セイと同じく全勝の、レナート兄弟と、彼等が駆るバクゥタンクか。


レナート兄弟は、世界戦における新規キャラの中で、未だにその正体がイマイチ明らかとなっておらず、

その風貌、醸し出す雰囲気からも、何をして来るか分からない不気味さがあります。


ただでさえ、「コードネーム C」の強襲が確定している中、

まさか、連携して卑怯な罠など仕掛けて来ないだろうな!?





不穏な空気が漂う中、バトルレーススタート!




ここで、

スタービルドストライクが、まずは飛び出す!



そうはさせじ、と一斉射撃の後続組だが、


待ってましたとばかりに、アブソーブシールドでビームを吸収!

ディスチャージ高速モードで、一気に引き離しに掛かります!




しかしこの、後続のファイター達、


これまでのスタービルドストライクの、
特に、ロワイヤルにおけるルワンとの初戦を、一体どのように見ていたのでしょうか?


過去に一見しただけで、既に完璧といえる解答を出していた、

ルワンのあの鮮やかな戦いぶりを見てからの、このビーム射撃であれば、

失礼ながら、とてもこの後の勝利など、おぼつくものではないでしょう。




ディスチャージ高速モードで、完全に後続を引き離し、

作戦通り、とばかりにモードを解除して、その距離を保つスタービルドストライク。


一周目を、トップで通過します。



不気味なレナート兄弟が、何かを仕掛けて来る様子もなく、このまま楽勝ムードかと思われましたが、



ここで遂に、「コードネーム C」が動きます!!



ビルドストライクが水上に差し掛かったその時、

何者かに、水中に引きずり込まれます!


「コードネーム C」の事など露知らぬ周囲の面々は、
解説者も含め、何が起こったのか、全く理解出来ない!



そしてここで、

「分かりませんな、じゃないでしょ!」

と、TV画面を鷲掴みにして激昂するママン


久しく、マトモな出番が無かったママンですが、

流石は世界の実力!真のカイザー!(フェイスオープン、スタンバイOK!)


ひとたび動けば、天地をも揺るがす勢い!

TVも揺れるが、バストも揺れ、、、、、、






、、、ない!?!?






どうしたんだよ、スタッフ陣!?


貴重至極な、ママンのクローズアップシーン!


ここでの作画は、

本作において、絶対に譲ってはいけない、最も重要な芯の一つではないか!!




まさか!?

渾身の新OP制作で、燃え尽きたとでもいうのか!?




諦めるな!(何を)


もう一度!


萌え上がれ!萌え上がれ!スタッフ陣!!





はい。


レイジ&セイに緊急事態発生ですが、


私にとっても、簡単には譲れぬ大問題が勃発。

「コードネーム C」なんぞに構っている場合ではありません。(おい)




気持ちを落ち着けるべく、

一旦、つづきます。(どこまで引っ張るんだ?)





以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m

にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

tag : ガンダムビルドファイターズ第14話 ガンダムビルドファイターズ ママン ガンダム

comment

Secret

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。