スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ ~ 芯を譲らぬ大切さを思い知る 第14話感想(6)

私が阿呆な持論を展開している間にも、事態は緊急の様相を呈して行きます。


ラルさんは、果たして間に合うのか!?


そして、

ママンの、その後の作画は如何に!?






ガンダムビルドファイターズ 第14話感想その6





触手に絡め取られ、水中に引きずり込まれた先に見えたものは、


何と、

クラーケンの如く、その足元からクロー付き触手を伸ばす、改造ジオング!!


ジオン公国の名をその身に冠する、1年戦争時の最終最強たる、誇り高き機体にも関わらず、

余りに異形、禍々しい変貌を遂げたその姿は、相手を闇討ちするという、卑怯極まりない所業に相応しいものといえるか。


そして、

その胸元に施された「C」のマーク。

これは、ジオング繋がり、シャアのアルファベットの頭文字ということか!?


だとして、結局「コードネーム」とは一体、何のオマージュなのか?

正直、私の拙い記憶では思い当たる節がないが、ガンダムW辺りでヒイロ達がそう言われていたとか?

それはこの後、ラルさんによって明らかとなるのか?





触手に締め上げられ、

身動きが出来ないままに、機体のダメージが限界に達していくスタービルドストライク!


このままでは、人知れず撃破されてしまうが、

ここでラルさんが、遂に「コードネーム C」に追い付く!!



そこで見たものは何と、ポータブルのガンプラバトル装置!

あの箱は狙撃用のライフルではなく、場外からバトルに介入するためのものだった!



一瞬の戸惑いを経て、状況を理解したラルさん。


黒幕が誰かは分からないものの、とにかくこの悪行を止めるべく、

「そうはさせんぞ!!」

と、「コードネーム C」に掴み掛かります!



しかし、そこは闇の住人の実力か、

腹に頭部にと、打撃を加えてラルさんを吹き飛ばし、

つまらぬ邪魔をするな、と言わんばかりに、再び装置の前に踵を返します。



しかし!



「邪魔は、、、させん!」


ラルさんが 、不屈の闘志で立ち上がります!


黙れ、とばかりに、再び打撃を加えようとする「コードネーム C」の手足を鷲掴み!!





あの2人の、、、


いや、真剣にバトルをする人達の、


邪魔はさせんぞ!!!




正に、我らガンダム紳士の心を代弁する咆哮を上げ(感涙)、

「コードネーム C」を、装置に向けて投げ飛ばします!!




それにより、装置は破壊され、改造ジオングは停止!

しかし、その身柄を押さえようとしたラルさんを閃光弾で遮り、「コードネームC 」は逃走。

真相の追求の道は、断たれてしまいました。




改造ジオングは停止したものの、
触手に絡め取られたまま、共に沈みゆくスタービルドストライク。


レイジとセイは、ここで一縷の望みをかけて、両腕のみのRGシステムを発動!!


一歩間違えば、機体が破壊される恐れがありましたが、何とか脱出に成功!!

水上に浮上します!!



しかし、



既に、トップとは絶望的な差が、、、




しかも、

チャージ残量は残り28%!

完全解放で56秒間しか出せない!





「上等だぜ!!」




諦めないレイジ!!


死力を振り絞る、ディスチャージ高速モード再発動で、先頭のバクゥタンクを追う!!




そこからは、観衆、解説者のド肝を抜く脅威の追い上げ!!


あれよと言う間に、バクゥタンクに迫る展開に、

TVに齧り付くママンも大興奮!!



だがしかし!

大興奮にヒップも揺れるが、バストは(以下略)、、、



どうしたんだよ、スタッフ陣!

貴重至極なママンのクローズアップシーンは、本作において絶対に譲ってはいけない最も重要な(以下略、しつこい空気嫁!)




そして遂に、

スタービルドストライクは、チャージ残量残り10秒で、バクゥタンクをその視界に捉える距離まで肉迫!!



慌てるレナート弟だが、

レナート兄は冷静に、加速装置発動と共に、ミサイル掃射!

ビームを撃つモブとは違うところを見せつけます!
(この時、スタービルドストライクはアブソーブシールドを持ってはいなかったが)



時間がないのに回避を強いられるスタービルドストライク!


それでも遂に!

バクゥタンクを捉え、躱さんとする!




しかし!





「大丈夫、時間切れだ」





冷静に言い放つレナート兄。


その言葉の通り、チャージ残量が尽き、失速するスタービルドストライク、、、




レナート兄の、この発言。


バクゥ繋がり、

ストライクの稼動限界を読み切った、「砂漠の虎」ことバルトフェルドのオマージュで来たか。(原作ではその時バクゥに乗ってはいなかったが)



即ち、強敵。



このレナート兄弟。

得体の知れないその印象とは異なり、


バトルで卑怯な真似はせず、

スタービルドストライクにビームは使わず、

最後はそのチャージ残量までをも読み切ってみせる。



主に兄が、ではありますが、

世界大会における名有りキャラとしての力量を、存分に見せ付けました。





一方、


戦い終わり、

呆然と立ち尽くす、レイジとセイ。


TVを見ていたママンも、気が抜けたように座り込みます。



追撃及ばす、まさかの2位。

即ち、ノーポイント。



そして、


予選突破に黄色信号が点灯する、17位に後退、、、、!





「何なんだよ、、、あのガンプラ!?」




正体不明の横ヤリによる敗北に、
怒りが収まらぬレイジ。


その瞳が見つめる先は、、、






Cパート。




「旨い、何て旨いんだ今日のワインは!まさに勝利の美酒!!」




遂にレイジにしてやったり、のks会長、

満足至極の様子で、グラスを傾けます。




この光景。



いいからお前はもう◯ねよ!!



TVの前の私の怒りも、もはや限界を遥かに超えて、オーバーロード状態!!




その時!!


ドカン!と、ドアを蹴破る轟音と共に姿を現したのは、、、




何と、、、レイジ!!!





「ええええぇ〜〜〜〜〜っ!?!?!?」




想像を超える、超展開!


黒幕への、まさかの話中、即時報復強襲に、

ks会長の、この断末魔の悲鳴と、その表情!!!





フッ、、、





フハハハハハハハハハハハハハハハ!!!


フハハハハハハハハハハハハハハハ!!!


フハハハハハハハハッッ、怖かろう!!!




一方こっちは、最高にハイってやつだぁァッッ!!!






末期の酒は、旨かったか?





この世に悪の栄えたためし無し!


今こそ、生の感情丸出しで言わせてもらおう!!




レイジよ!!!



◯っちまいな!!!!!




ガンダムビルドファイターズ 第14話感想 おわり (長かった、、、)





以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m

にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

tag : ガンダムビルドファイターズ第14話 ガンダムビルドファイターズ ママン ガンダム

comment

Secret

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。