スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ 〜 見たまえ。漢達の魂の輝きだ、、、の 第15話感想(2)

遂に始まる、予選最終ピリオド!


1対1のガチンコバトルは、敗者の言い訳を許しません!





ガンダムビルドファイターズ 第15話感想その2。





まずはルワン。


何処から見てもムシキング、

羽パタパタの飛行形態から、アルヴァトーレを蜂の巣にし、

そして、人型でトドメを刺してからの、この決めポーズ!



これは、まさか!?



声は違えど、

声優子安さん宿命のポーズ、三戦(サンチン)か!?!?


流石はスーパーパイロット!!

出来る!!



、、、いや、

タイ代表故に、ムエタイのポーズか!?(一瞬ビビった、、、)


いずれにしても、

やはりこのルワン、近接格闘戦能力こそが、その真髄か。




次は、ニルス君!


勇者王風カラーのサイコガンダムが放つビームを、


斬る!


斬るっ!!


斬るッッ!!!



最後は、胴体をも十文字に斬り裂いて、

「これで決勝ラウンド進出ですね」と、一人ごちます。


流石はアーリージーニアス。


任務完了、予定通り、か。





続いては、マオ君!


こちらの戦いは、、、



衝撃の大出力対決!!



遂に登場、ザンネックによる、

原作を思い起こさせる、上空からのメガビームキャノン打ち下ろしを、

X魔王は、地上からのサテライトキャノン打ち上げで迎撃!!


メガビームキャノンを押し戻し、ザンネックを爆散消滅させます!!



描写シーンこそ短いですが、

予選決勝ラウンドに至ってなお、

チートな威力をまざまざと見せつける、このX魔王のサテライトキャノン。


ダブルエックスが地区予選登場、撃破済みの現在、

出力で本機を凌ぐ機体は、もはや存在せず、か。


そしてやはり、

半壊とはいえ、これを耐え切ったV2は天晴れ。





最後は、名人カワグチ!


Hi-νガンダムを思わせるカラーのレジェンドが放つドラグーンを、



躱しては、堕とし!


躱しては、墜とす!!




機体の装備が勝敗を分けるのではない!

基本性能、そして、操縦技術を極限まで高めた者こそが勝つのだ!!


と言わんばかりの、この戦い!!!



ファースト、めぐりあい宇宙屈指の名シーン、

「振り向きざまのビット撃墜」オマージュが、いつ出るかとドキドキしていましたが、

どうやら、今回はおあずけの模様。


主役級対決を待て、ということか。



そして最後は、レジェンド本体をも一撃殺しての、完勝。

カワグチには、一部の隙もありません。





こうして、予選決勝ラウンド初日は終了。


セイは試合も見ることなく、機体整備に集中。

レイジが観戦に来たのは、むしろ、それを気遣ってか。






そして、決戦前夜。




バーラウンジで、1人酒を飲むキララ


自身のネット画像を見て、1人ニンマリ。

キャンペーンガール効果は上々か。



そして、それと知らずにナンパするフェリーニ


「あら、フェリーニさん」と呼ばれて、

「うぇっ!?何処かでお会いしたことが?」の狼狽ぶり。


流石に少々、引き気味のキララですが、
髪型を作って、自身がキララであることを告げます。


これにはフェリーニも、油汗ダラダラな状況ですが、


ここからは大人の時間、ということか、


「ま、それはともかく、予選突破おめでとう」と乾杯を促すキララ

フェリーニは「グラッツェ」と受けます。




!?




ここで、驚愕の事実が発覚!



このフェリーニ


予選最終ピリオドを前に、既に決勝トーナメント進出が決まっていた!


ニルス君は確かに、

先程の予選最終ピリオドにて、「これで決勝トーナメント進出」と言っていたはず。



全勝同士でポイントに差が出るということは、、、、


ロワイヤルで、実は、撃墜数によって加算されるポイントがあったか?

あの時のフェリーニの撃墜数は、描写を見る限り、主役級最多に思える。

もしくは、射的か玉入か?






「これで明日は、気兼ねなく負けてあげられるわね」




キララに言われて、一瞬たじろぐフェリーニ。


フェリーニが負けてあげれば、可愛がっているレイジとセイと、
一緒に決勝トーナメントに行けるじゃない、と言うことらしい。




「そうする気なんでしょ?」



の念押しに、

フェリーニは「バレた?」と、苦笑いするしかありません。





そう。



キララの言葉は確かに、正しい。


両者にとって、最も利のある選択。

アーリージーニアスでなくとも、簡単に分かる理屈。




しかし。




ガンダムと、ガンプラと、本作を愛する視聴者なれば、

この後のフェリーニの行動はもう、見なくても分かる。


揺るがぬ確信とともに。





だが、それがいい。







部屋に戻り、一人佇むフェリーニ。



スタービルドストライクの驚異的な性能、

そして、それに至るは必然であったと、

セイの元よりの資質と、レイジというパートナーを得ての成長に、思いを馳せます。




「アレとガチでやりあったら、無事じゃ済まない」


「ワザと負けて、決勝トーナメントのために、機体を温存しておく手もある」


「ましてや相手はセイとレイジだ。勝たせてやりたいと思う自分もいる」



キララの言葉に、さしものフェリーニも逡巡します。





しかし。




「でもよ、、それじゃらしくないよな」

「イタリアチャンプのリカルド・フェリーニらしくない!」



「そうだろう、フェニーチェ、、、!!」





静かに。



だが、ハッキリと決断。



思いを愛機に伝えます。





これまでになく燃え上がる、その闘志は、

過去に名勝負と言われた、
数々のそれを凌駕するバトルを確信させます!!




そのボルテージは、一体何処まで上がるのか!?


瞬きすら許されない死闘の幕が、遂に上がります!!




つづく






クリックして頂けると幸いですm(_)m

にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

tag : ガンダムビルドファイターズ第15話 ガンダムビルドファイターズ フェリーニ フェニーチェ キララ ガンダム

comment

Secret

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。