スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ 〜 なんなの?遊んでるんじゃないの!? ええ、全力で。 な 第16話感想(1)

前話。


ガンダム史に残る死闘、名勝負。



この対戦、


私の事前の予想は、フェリーニの敗北。



単に、セイとレイジが主人公だから、ではありません。



片翼の如きウイングバインダーと、スカーフェイス。

機体の見た目は確かに、特徴的。



しかし、



バスターライフルは強力なれど、

その出力は、X魔王のサテライトキャノンに大きく劣り、


カワグチ同様、ビーム主体の武装は、アブソーブシールドとの相性悪し。


機動力が、他と比して突出している訳でもないように思える。



加えて、


セイとレイジを含む、ニュージェネレーションズ。




革新を思わせる、そのセンス。


それを反映した、驚異的な機体特性。


溢れる若さがもたらす、爆発的な成長力。




特に機体特性は、

並み居るニュージェネレーションズのそれに比較して、

特筆すべき点がないように思えていました。



カワグチの機体も、シンプルイズベストを極めたものと言えますが、


こちらは、

プラフスキー粒子の秘密を知り尽くした、PPSE社の御謹製。


個人ファイターとは、地力が違うと認めざるを得ません。



また、

若さ溢れるニュージェネレーションズと比べれば、

すでにロートルになりつつあるともいえる年齢の、彼の役割は、



地区予選でレイジを鍛え、


この対戦で想いを託して終了。



概ね、その辺りに落ち着くのでは、と思っていました。

(もちろん、ガンプラバトルに年齢制限はありませんが)



更に言えば少し前まで、

グレコよろしく、世界大会新登場ファイターに敗れ、

レイジ&セイとの対戦叶わず、という展開もあるか、とすら思っていたほど。




しかし、蓋を開けてみれば、



彼が魅せてくれた戦いの、

なんという名勝負であったことか。


彼の想いの、

なんと熱かったことか。




いい歳をした私が、


月曜から日曜まで。

何度も、何度も。


涙を浮かべながら、繰り返し再生していました。




優勝候補の一角。


「不死鳥」を駆る男は、伊達ではありませんでした。




彼に、


愚かな私の、浅薄な妄想を詫びねばなりません。





「ごめんね、、、フェリーニ」


「ありがとう」







ガンダムビルドファイターズ 第16話感想その1。






前話名勝負の興奮も冷めやらぬ、今話。



その予告では、


セイの父親が登場。


喜ぶママンが、店を閉めては飛び出す勢い。


泣くなラルさん、

泣くなら私の胸で泣け。(変な意味ではなくて)


というところまでは分かるも、



「父よ」



に、何故か付けられる「?」。



文字通り、私の頭の中も「?」の状態ですが、


今回、果たしてどのような展開となるのか?






オープニングパート。





セイが階段を駆け上がる。



「父さん!父さん!」



叫ぶセイ。


そして、このアパートらしき建物の様相。



ガンダムファンなればもう、嫌な予感しかしない!!



まさか、父よ!!


酸素欠乏症にかかって!?


もしくはセイを忘れてしまった、記憶喪失の「?」だというのか!?




開くドア、

セイに語りかける父。



一見、無事に思えるが、、、



そして、


セイを迎え入れた先で、繰り広げられるものは、、、、









ガンプラ達の「盆踊り」。








そう。



どのような死闘の果てであれ、




戦いが終われば、



輪になって踊ることだって出来る。




それは、


悲劇には決してしない、というスタッフ陣の、



ア、ソーレソレソレ♪という、決意の表れ、、、、、、、










って、意味分からんわ!!!!!!







ちぃぃぃぃっっ、スタッフ陣め!!!




前話の感動的な余韻を、


開始早々、自らブチ壊しにくるとは!!!




「なんなの?遊んでるんじゃないの!?」


脳内でケーラも叫ぶ!!





流石に、ここに至って分かりましたが、父との再会は夢オチ。



父とセイが手を繋いでクルクル踊った後、


窓から空に舞い上がり、



セイの世界大会ベスト16を祝して、


父が「プラモ用ニッパー」のプレゼント。(おい)



そして、



「ガンプラが好きで良かった!!」


「ガンプラ万歳!!!」



2人で叫びながら、

夜空に向かって飛んでいき、輝く星となる。


その輝きは、ファースト劇場版告知ポスター(?)のガンダムの如し。




うん、まあ、、、あれだ。


ガンプラ父子よ、永遠なれ。(適当)




新EDに倣ってか、

おふざけかますのにも全力投球、

の本作スタッフ陣がお送りする、このオープニングパートにより、

今話の趨勢は決しました。



まあ、

前話感想をフルモードで書いた私の腕も、爆散機能停止状態ですので、


今話は私も、少々休ませてもらいましょう。





Aパート。





今やおなじみ、

世界大会イメージキャラクターのキララが送るのは、

決勝トーナメントを前にした、

予選落ち、チョマーへのインタビュー!



我らがチョマー再び、ですが、


今話のこの流れ、


本作を愛する者なればもう、嫌な予感しかしないんだが、、、




案の定、


あの名勝負を繰り広げたフェリーニに対して、負ける、ボコボコにされて終わる、だの、

あんなしょうもない男にトキメいてるキララは、実に趣味が悪いだの、



キララについては中々鋭い観察眼ではあるが、



そんな事では彼女が戻ってなど来ないどころか、

ガンダムファンに闇討ちされんぞお前、といわんばかりの有り様。



そして、キララの「チョマーさん!」の音声を最後に映像は見えなくなりますが、

あの断末魔からして、首絞められてるな、、、こりゃ。




チョマーよ。


本来であれば、フェリーニを闇討ちしても許されるであろうお前が、

フェリーニの件で闇討ちされるような真似をしてどうする、、、




そんな映像をバックに、

旅支度を進めるのは、ママン



あれか?


この「どら焼き」は、あれか?


青くて耳のない、ネコ型ロボットアニメの、あれか?


ママン繋がりってことか?


ツッコミ待ち、スタンバイOKか?





えぇいっ!!


コッチは今回は手を休めるって言ってるのに、


他作品との声優繋がりネタまでブチ込んでくるとは!!!


細かいところまで一々、

ツッコミどころが多くて、ちっとも休めないじゃないか!!




更には、このママン



予告では、

外に出ずっぱりのパパンに会える喜びで、
店を閉めては飛び出す勢いだとばかり思っていたら、


今回のセイとレイジの決勝トーナメント進出を受けて、


保護者としてのインタビューを受ける事を見越しての、メイクアップ&ダッシュだった!!






うおおおおおおおおぉぉっっ!!!(νガンパンチ!!νガンパンチ!!)



スタッフ陣!!


これ、狙って予告映像編集したろっ!?


パパンとの再会が夢オチで!!

ママンのダッシュが自己顕示欲のためだっただとぉっ!!!



ラルさんに貸すはずだった、私の胸の行方をどうしてくれるんだ!!(いや、本当に変な意味ではなくて)




それに、パパンとの再会で、色んな謎に一歩近づくんじゃないかとか、


パパンが敵で出てくるとか、


パパンが敵にやられて記憶喪失になってたとか、



事前に色々想像を巡らせてたけど、


これもう、今話は何も進展させるつもりないだろ!?!?





ぜぇ、、ぜぇ、、、



は、箸休めの回のハズが、、、



別のベクトルに向かって、本気も本気のスタッフ陣のせいで、


休むどころか、ツッコミ疲れているだと、、、!?




元より、前話感想で燃え尽き気味の私。



予想外にもほどがあるギャグモードに、

ワイヤーアクションからの狙撃が直撃したかの如くの、大ダメージ!!



「もう◯◯のHPはゼロよ!?」



状態の私としては、


ここは、一度態勢を立て直さなくてはなりません、、、




つづく









クリックして頂けると幸いですm(_)m

にほんブログ村 アニメブログへ






関連記事

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

tag : ガンダムビルドファイターズ第16話 ガンダムビルドファイターズ キララ チョマー ママン ガンダム

comment

Secret

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。