スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ ~ 燃え上がれガンプラバトル!!燃え上がれユウキ!! な 第18話感想(5)

アイラが「進撃のアイラたん シーズンⅢ」に至り、


「シンクロナイズド パフェ パックンチョプリンセス」にクラスチェンジ!!!(だから長げえっつうの)



そして、


マオ君が、ヒイロも真っ青の自爆をかましている間にも、



差し込まれる、シリアスモードのやり取り。




一つは、アランとカワグチ



アビゴルバインの関節が吹き飛んだ映像をチェックするも、


その手段が掴めず、


「マジック」と評するアラン。



「ファンネルやビットを使った形跡はない」


とは言うものの、



やはり、



この程度の情報しかなければ、



誰でも至る推測、判断はここまでが限界か。





しかし、カワグチ




「物事には原因と結果、因果が存在する」



「魔術であれ、手品であれ」



「種さえ分かればどうということはない」




まるでシャアのような台詞。





「自信家だね」




「歓迎しているのだよ」


「彼らとなら、本気で戦う事が出来そうだ」




「その上で勝つ」


「それがメイジンであり」


カワグチの名を継ぐ者の使命」




アランの言葉に、王者の風格で返すカワグチ


アランも、流石とばかりに頷きます。




「そうすれば」



最後にカワグチ



自身の心の中で呟く、


この台詞の意味するところは、、、?






次いでは、レナート兄弟。



「明日のバトル、出し惜しみは無しだ」


「総力戦でいく」


弟に話しかけるレナート兄。




「兄貴、そこまですることはねぇよ」


「二代目メイジンに比べりゃあ、三代目なんて」


「ゴッコ遊びのレベルじゃねえか」



カワグチを完全に見下し、弟が吐き捨てる。





「だからさ」


「世界中の奴らが見ている前で」


「そのメッキを引っぺがしてやるのさ」


不気味に宣言する兄。




「へへっ、分かったよ兄貴」


「見せつけてやろうぜ!」


「俺たち兄弟の戦い」



「いや、俺たちの戦争を!!」



吼える弟。






何だと!?





この兄弟、、、




猟犬どころか、軍用犬、、、、、


キリングマシーンだったのか!?










ガンダムビルドファイターズ ~第18話感想その5。











これまでの試聴で、私もいい加減学びました。




前半が、


穏やかであればあるほど、


おふざけであればあるほど、


萌えであればあるほど、





急転直下!!!


ジェットコースターのごとく!!!





スタッフ陣の!!



ガンダムビルドファイターズ流、極意!!!





「ギャップ燃え!!!!」





Aパート前半で、

散々そのノリに付き合ってきた私ですが、


この事が頭の片隅から離れることはありませんでした。




しかも、レナート兄弟が「戦争」を宣言!!!




つまり。



則ち。




この後に待つのは!!



これまでとは異質なまでに燃え上がる!!!



血みどろのバトルということ!!!!







試合当日。




フェリーニが、

どうせメイジンが勝つからと見に来ない中、



ママンがショッピングで不在と知り、

やや落ち込みがちなラルさんに構うことなく、




カワグチとレナート兄弟。



向かい合う両者のテンションが上がってゆく!!





「俺たちの戦争をみせてやるぜ」


「メイジンさんよぉ」



心の中で吼えるレナート弟。




「バトル」ではなく、「戦争」というレナート兄弟。



真剣、という意味ではバトルと変わりのない言葉だろうか。



確かにレナート兄弟は、


ルール破りという意味での卑怯と取れる手段は、


これまで取ってきてはいない。




アビゴルバインの関節を破壊したその方法は不明だが、



そこまでのことはしていない、と直感的に感じてはいた。




だが、心のどこかで賛同しかねる私、、、



どうと言われると、はっきりとは言葉に出来ないのだが、、、







そんな私を置き去りにするのはいつものこと。





両者がガンプラをセット。





宣言されるステージは「廃墟」。




なんとも不気味なこのステージが、


今回のバトルの行方を暗示するかのようだった。





そして、




いつもとは異なり、


出撃の咆哮を上げるのはカワグチのみ。



出撃後に見える、


消え入りそうに点滅する街灯が、



不気味さを加速させる、、、!!






予定のポイントに到着したケンプファー



アランが、

既に敵が狙撃可能な態勢にある事を予測する。




「相手に策を講じる時間は与えん!!」


「藪をつつく!!!」



カワグチの咆哮とともに、


ケンプファーが、狙撃可能と思われるポイントを次々と攻撃!!




その中に、、、、K9がいた!!!



慌てるを弟を、宥める兄。





何とここで!!




バックパックから分離させた自走砲、


「ハウンド」を起動させる!!!






そして、


ハウンドの配備を完了させたK9が、遂に動く!!




狙い澄ました一撃が、


ケンプファーのロングバレルを射抜く!!!




「動いた!!」



「追撃する!!!」



驚くアランをよそに、


即座に射撃方向へスラスター全開で迫るカワグチ!!






「正気かよ!?」




真正面から突っ込んでくるケンプファーに対し、


必殺の一撃を放つK9!!!





だが!!




これをケンプファーが防ぐ!!!



レナート弟も驚愕する他はない!!





「居場所さえ分かれば!!!」



ケンプファーが己の間合いに入る!!!




かと思われた、その時、、、!!!




あらぬ方向からの狙撃で、


持っていたライフルと、右足のコンテナを失う!!!




観戦していたレイジとセイも驚きを隠せない!!!




が、


ここでセイが、自走砲の存在に気付くが、


フィールドにいるカワグチとアランも、


あらぬ方向からに続き、


後ろから撃たれた事で、自走砲の存在に気付いたか!?





上からは無理と判断し、



下からのミサイル掃射で、


K9をビルから引きずりおろすケンプファー!!!




ここで正面からの打ち合いとなるが、



K9は、ケンプファーの射撃を躱しながら、


何故か、ビルの壁を打ち抜く!!




降り落ちる瓦礫と粉じんの最中を進むケンプファーだが、、、



何と!!



ワイヤートラップが仕掛けられていた!!!



「ワイヤートラップ!?」


「こんな短時間で!?」



カワグチとアランも驚愕するその戦略!!





爆破を避けるケンプファーを、


K9と自走砲「ハウンド」が狙い撃ち!!



そして、それを避ける先にまたしてもワイヤートラップ!!!



更にそれを避けた先を、K9が狙い撃つ!!!!




堪らぬケンプファー!!


武装パックを一つ射出して、ぶつける以外に手が無い!!!




そして、

アランの進言で、右斜め後方の施設に逃げ込むしかなかった。






「かかったぜ、兄貴」



「よし、ブラッドハウンド隊を出せ」




!?




ケンプファーのこの行動は、彼らの掌の上だった!?


そして、「ブラッドハウンド隊」とは何なのだ!?





自走砲「ハウンド」から、何かのポッドが射出される。





建物に潜むケンプファー。



ここでカワグチとアランは、相手の戦力を分析する。


アランが敵が複数の機体を投入していたことに驚くも、



カワグチはK9のバックパックが無い事、


それが自走砲となっている事に気付いていた。




そして、アランはここに逃げ込んだ事を好機と見ていたが、


カワグチは更に冷静に、


彼らにここに誘い込まれた事を見抜く。



則ち、


アランは完全に敵の術中にはまっており、


敵の策を見抜けていたのはカワグチのみであった。




そんな彼らに、謎のポッドが迫っていた、、、



つづく


にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

tag : ガンダムビルドファイターズ第18話 ガンダムビルドファイターズ カワグチ ケンプファー レナート K9 ガンダム

comment

Secret

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめアイテム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログランキング参加中
以下をクリックして頂けると幸いですm(_)m
にほんブログ村 アニメブログへ
人気ブログランキング ブログ王

ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。